HOME 著書の紹介 > 『会社取引をめぐる税務Part2 平成14年度版』

相続税[申告]

まずはご相談ください。お電話でのご相談は 06-6209-8393
  • SKT27プラン(平成27年相続税改正対応プラン)
会計事務所向けサービス
FAXニュース

顧問先のサービス、フォロー、
新規先開発ツールに最適!

リーダァスクラブ

・税務FAXニュースの元祖、決定版!
・毎日発行!
・四コマまんが入りで読みやすく
 大好評!

『会社取引をめぐる税務Part2 平成14年度版』

会社取引をめぐる税務Part2 平成14年度版

平成14年7月15日改定
発行所 財団法人全国法人会総連合、財団法人納税協会連合会

会社取引をめぐる税務Part2 平成14年度版

第1章 給与・福利厚生費をめぐる税務
Q1 …………従業員に対する社内融資制度 4
Q2 …………従業員に対する住宅資金の低利融資 6
Q3 …………従業員の慰安旅行費用 8
Q4 …………海外渡航費用 10
Q5 …………養老保険を活用した福利厚生プラン 12
Q6 …………従業員に対する報奨金 14
Q7 …………確定拠出年金(日本版401K)の掛金 16
Q8 …………確定給付企業年金の掛金 18

第2章 交際費をめぐる税務
Q9 …………交際費課税のアウトライン 20
Q10…………渡切りの交際費 22
Q11…………交際費とならない販売先へのリベート 24
Q12…………グループ会社共催のパーティー費用 26
Q13…………社内での幹部会議後の飲食費 28
Q14…………創立記念行事の費用とお祝い金 30
Q15…………取引関係を結ぶための運動費用 32

第3章 広告宣伝費・販売費をめぐる税務
Q16…………サンプルを得意先に贈与する費用 34
Q17…………使途秘匿金 36

第4章 貸倒損失をめぐる税務
Q18…………貸倒損失の損金処理 38
Q19…………債権放棄と貸倒れ 40
Q20…………取引停止後一定期間が経過して返済がないとき 42

第5章 寄付金をめぐる税務
Q21…………寄付金課税のアウトライン 44
Q22…………子会社支援のための損失負担 46

第6章 引当金をめぐる税務
Q23…………貸倒引当金の適用関係 48
Q24…………個別評価金銭債権に対する貸倒引当金の設定 50
Q25…………一括評価金銭債権に対する貸倒引当金の設定 52
Q26…………中小企業の貸倒引当金繰入限度額 54
Q27…………賞与引当金の適用関係 56
Q28…………退職給与引当金の適用関係 58

第7章 その他の経費をめぐる税務
Q29…………レジャークラブの入会金等 60
Q30…………損金となる税金 62

著書一覧に戻る
page top
page top