HOME 記帳・申告 > 月次決算コース(法人向け)

記帳・申告

まずはご相談ください。お電話でのご相談は 06-6209-8393
  • SKT27プラン(平成27年相続税改正対応プラン)
会計事務所向けサービス
FAXニュース

顧問先のサービス、フォロー、
新規先開発ツールに最適!

リーダァスクラブ

・税務FAXニュースの元祖、決定版!
・毎日発行!
・四コマまんが入りで読みやすく
大好評!

月次決算コース(法人向け)

1. 選べる2つのコース

①会計ソフトで帳簿作成されているお客様

C. 月次決算コース

毎月、お客様を訪問し、試算表の説明・助言を行います。税務相談も特殊なものを除き、随時お受けいたします。決算の2ヶ月前に決算予測を行い、節税対策又は黒字化対策を検討し、その内容にそって決算書・申告書を作成いたします。決算終了後、決算・申告の内容をご報告いたします。

業務内容 会計データのチェック、決算及び確定申告書の作成、
決算対策、決算報告書の作成及びご説明
税理士報酬 料金の目安 月額 決算 料金 報酬年額
開業1年目のお客様 16,880円~ 92,800円~ 295,360円~
開業2年目のお客様 23,380円~ 137,800円~ 418,360円~
開業3年目以後のお客様 29,880円~ 182,800円~ 541,360円~
(社員数が5人までの会社) 146,800円~ 505,360円~

※消費税が別途かかります。

②手書きで帳簿作成されているお客様

F. 月次決算コース

当事務所で、お客様の会計データをパソコン入力します。毎月、お客様を訪問し、試算表の説明・助言を行います。税務相談も特殊なものを除き、随時お受けいたします。決算の2ヶ月前に決算予測を行い、節税対策又は黒字化対策を検討し、その内容にそって決算書・申告書を作成いたします。決算終了後、決算・申告の内容をご報告いたします。

業務内容 会計データの入力、決算及び確定申告書の作成、
決算対策、決算報告書の作成及びご説明
税理士報酬 料金の目安 月額 決算 料金 報酬年額
開業1年目のお客様 18,580円~ 92,800円~ 315,760円~
開業2年目のお客様 25,930円~ 137,800円~ 448,960円~
開業3年目以後のお客様 33,280円~ 182,800円~ 582,160円~
(社員数が5人までの会社) 146,800円~ 546,160円~

※消費税が別途かかります。

2. コース全般の内容

1. 会計ソフトで帳簿作成されているお客様については、その会計処理が適切かどうかのチェックを行います。会計データの受渡しはメール等で行います。この場合、手書きで帳簿作成されているお客様に比べて、弊社の作業料が少なくなりますので、その分料金はお安くなっています。

2. 手書きで帳簿作成されているお客様については、伝票、帳簿、売上帳、仕入帳、領収書、通帳のコピー等を送付いただき、弊社のパソコンで毎月の決算書を作成します。なお、手書き帳簿のお客様については、伝票、帳簿、売上帳、仕入帳、領収書、通帳のコピー等を送付いただき、弊社のパソコンで毎月の決算書を作成します。会計ソフトのお客様に比べますと、作業量が増える分、料金は高くなります。

3. 毎月、お客様を訪問し、月次決算書をお渡しするとともに、上記①、②のチェック内容及び月次決算に関する説明・助言を行います。また税務相談も特殊なものを除き、随時お受け致します。

4. 決算の2ヵ月前に決算予測を行い、節税対策又は黒字化対策を検討します。これにより、決算内容や納税の資金繰りなど、安心して決算を迎えることができます。

5. 節税対策又は黒字化対策の内容に基づき、決算書・申告書を作成し、税務署への提出を行います。申告書には、税理士法第33条の2による書面添付を実施します。

6. 決算終了後、決算報告会にて、決算・申告内容を報告いたします。


3. 特徴

毎月の訪問により、会計記録ならびに納税申告書の信頼性が格段とあがります。また、書面添付を実施しますので、税務調査が簡略となる可能性もあります。お客様に会計・税務に対する「安心感」を持っていただけるのが、月次決算コースの最大のメリットです。


費用削減コース(法人向け)を見る
決算対策コース(法人向け)を見る
法人の記帳・決算・申告の全コースを見る
オプションサービスを見る
各種サービスを見る
よくあるご質問はこちら

目指すは申告是認!

三輪税理士事務所は、ハイレベルの税務処理で申告是認をめざす税理士事務所です。

これが、いわゆる申告是認通知書です。

【平成24年までの申告是認通知書】 ※画像クリックで拡大します

平成24年までの申告是認通知書は、税務調査の結果、記帳・決算・申告について、全く非違が認められなかった納税者に対して、「パーフェクトな申告書」であるとして、税務署長から渡されるいわゆるお墨付きですから、なかなか貰える物ではありませんでしたが、三輪税理士事務所では、何枚も申告是認通知書をいただいております。

平成25年からは、税制改正により、1期ごと、また税目ごとに調査結果を通知しなければならないこととなりましたので、法人税、消費税及び地方消費税、源泉所得税等のすべての税目において3期間「更正決定等をすべきと認められない課税期間等」である旨が記載された通知書が、申告是認通知書となります。

これが、平成25年以後の申告是認通知書です。

【平成25年からの申告是認通知書】 ※画像クリックで拡大します

page top
page top